京都における幼稚園のあゆみ

展覧会情報

京都における幼稚園のあゆみ

開催期間

2021年7月31日 〜 2021年11月29日 まで

概要

 番組小学校で全国に先駆ける近代教育制度を生み出した京都は,幼児教育の分野でも全国をリードしていました。早くも明治8(1875)年12月には,上京三十区(のちの柳池学区)の人々が,学齢に達しない幼児を保育する施設,「幼稚遊嬉場」を開設しています。その後もとくに京都市が,京阪神三市聯合保育会という,全国の幼稚園をリードする組織の一員として,保育の整備と研究を積極的に進めていき,府内各地の公私立幼稚園とも交流が行われていきました。そして,その研究と実践に向き合い,園児たちに「たのしいこころ」を持ってもらおうと願う先生たちの姿勢は,戦後の京都にも引き継がれていくことになります。 本展では,こうした京都における現代までの幼稚園の歴史を振り返ります。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!