所蔵品展生誕110年香月泰男

展覧会情報

所蔵品展生誕110年香月泰男

開催期間

2021年9月11日 〜 2021年10月17日 まで

概要

 山口県三隅町に生まれた香月泰男(1911-1974)は、1938年下関高等女学校(現在の山口県立下関南高等学校)にて教鞭をとりながら文展で特選をとるなど、画壇での足場を確立し本格的に画家として歩み出しますが、まもなく召集がかかりシベリア抑留を体験します。この度は香月泰男生誕110年を記念して、所蔵品の中から香月の作品を約60点ご紹介します。<シベリア・シリーズ>でも知られる香月ですが、彼は一貫して、生まれ育った土地や日本の風土に合った表現スタイルを確立しようと模索を続けました。彼ならではのマチエール(絵肌)や画面構成を、この機会にぜひご覧ください。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!