93歳のフォトグラファー西本喜美子写真展

展覧会情報

93歳のフォトグラファー西本喜美子写真展

開催期間

2021年8月28日 〜 2021年10月3日 まで

概要

熊本に暮らす西本喜美子さんは 93 歳となる今も現役のフォトグラファーです。 昭和 3 (1928) 年に両親が農業指導をしていたブラジルで生まれ、8歳で帰国。 女学校、美容学校を卒業したのち美容院をはじめますが、 全国を巡業する弟達を 追うようにして 22歳で女子競輪選手の道へ。 27歳で結婚を機に引退してからは 子育てとパートタイムに力を尽くし、息子が主宰する教室で写真を始めたのは 72 歳になってからでした。 カメラ好きだった夫から貰った重たいカメラとフィ ルムで写真を撮り始め、74歳の時にパソコンを購入、 編集ソフトを駆使したデ ジタル写真や人目を引くポートレートが80代にして大きな注目を集めます。 本展では、西本喜美子さんによる写真約 100点を紹介します。 ユーモアあふれる 自虐写真をはじめとする喜美子さんの世界をお楽しみください。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!

同じ会場の展覧会