絵になる虫、野の草花安藤真司の版画とガラス絵

展覧会情報

絵になる虫、野の草花安藤真司の版画とガラス絵

開催期間

2021年6月24日 〜 2021年8月29日 まで

概要

 御嵩町生まれの版画家・安藤真司は、幼い頃から自然に親しみ、虫や植物などを好んで集めていました。作家となった今、自然をモチーフにした創作活動を続けています。採集した昆虫、標本、拾い集めた木の実や身近に咲く野の草花など、その絵は名前が判明するほど確かに姿形の特徴を捉えています。
 小さな生き物の気配や自然の息遣いまでも表す美しいガラス絵と版画の数々をお楽しみください。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!