DC展スーパーヒーローの誕生

展覧会情報

DC展スーパーヒーローの誕生
TimeTreeで予定登録する Googleで予定登録する
終了(予定登録はできません)

開催期間

2021年6月25日 〜 2021年9月5日 まで

概要

パリのアール・リュディック美術館によるオリジナル企画「THE ART OF DC – THE DAWN OF SUPER HEROES」では、160点近くの線描画などのオリジナルドローイング、200点を超えるDC映画のラフスケッチ、映画で実際に使用された衣装や小道具のセレクションを一挙公開します。
この展覧会では、ジム・リー、ボブ・ケイン、ニール・アダムス、フランク・ミラー、アレックス・ロスら、世界的に有名なアーティストたちが制作したDCのスーパーヒーローやスーパーヴィラン(悪役)、象徴的なシーン、ランドマークのオリジナル原画を紹介しています。
ティム・バートン、ジョエル・シュマッカー、クリストファー・ノーラン、ザック・スナイダーが監督を務めた作品内で実際に使用された製作物も大公開。初の映画化作品「バットマン」で名優ジャック・ニコルソンが演じたジョーカーのポップなスーツ、「ダークナイト」シリーズで使用されたバットマンのバイク仕様のバットポット、「バットマンVSスーパーマン」で登場したバットマンの戦闘スーツ、ワンダーウーマンの衣装なども展示します。
また、大ヒットしたDC映画「スーパーマン」でクリストファー・リーブが着用した有名なケープや、1970年代のテレビシリーズでリンダ・カーターが身に着けた魅惑的なワンダーウーマンの衣装など、昔懐かしいオリジナルコスチュームも出品されます。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!