開館25周年記念渡辺省亭—欧米を魅了した花鳥画

展覧会情報

開館25周年記念渡辺省亭—欧米を魅了した花鳥画

開催期間

2021年5月29日 〜 2021年7月11日 まで

概要

 明治から大正にかけて華々しく活躍した、渡辺省亭(わたなべせいてい)(1852-1918)の初となる大規模な回顧展です。省亭は日本画家として初めて渡欧、ドガをはじめとした印象派の巨匠と交流した経験を持ち、繊細で洒脱な花鳥画が海外で高く評価されました。一方国内でも、迎賓館赤坂離宮(国宝)花鳥の間を飾る七宝額の原画を描くなど実力が認められていました。しかし明治30年代以降、次第に画壇と距離を置いたため、展覧会で紹介される機会が少なくなってしまいました。本展では海外からの里帰り作品を含め、これまであまり知られてこなかった個人コレクションを中心に、省亭の全画業を紹介します。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!