宮本三郎、画家として Ⅰ:はじまりから 戦争を経て1920s–1950s