霊宝館秋季名宝展

展覧会情報

霊宝館秋季名宝展
TimeTreeで予定登録する Googleで予定登録する
終了(予定登録はできません)

開催期間

2020年9月19日 〜 2020年12月6日 まで

概要

 世界各国において新型コロナウイルス感染症が蔓延し、猛威を奮っている昨今、新型コロナウイルスによりお亡くなりになられた方々ならびに関係者のみなさまに謹んでお悔やみ申し上げ、そして罹患された方々に心からお見舞い申し上げます。また医療従事者の皆様および感染防止にご尽力されている皆様に深く感謝申し上げますと共に新型コロナウイルスの猛威が一日も早く終息し、普段の日常がいち早く取り戻されることを祈念しております。


 仁和寺は仁和4年(888)第五十九代宇多天皇(867~931)によって創建されましたが、もともと最初に仁和寺の建立を願われたのは、父帝である第五十八代光孝天皇(830~87)でした。本年は光孝天皇の崩御から1133年と特別な年にあたります関係から、例年春季・秋季の二季開催であった名宝展を、夏季も加え三季開催といたしました。

 さらに仁和寺御殿では唯一の仏堂、霊明殿の本尊(旧北院本尊)である国宝 薬師如来坐像を、三季ともに期間を限定し公開いたします。白檀製であり緻密、かつ截金も美しい薬師如来坐像です。平安時代から続く仁和寺の祈りや歴史、そして文化をご覧いただきたいと思います。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!