タイムトリップ・江戸から東京へ~資料で綴る千代田の風景~

展覧会情報

タイムトリップ・江戸から東京へ~資料で綴る千代田の風景~

開催期間

2021年10月22日 〜 2021年12月19日 まで

概要

 千代田区は、今から400年にさかのぼる将軍徳川家康による江戸城築城および城下町の整備に始まり、明治維新後も我が国の首府として維持されてきました。その結果、千代田区には近世以来の風景を示す多くの文化財が残っています。
 本展は、2018年の「江戸から東京へ」の第2弾として、千代田図書館が長年収集保存してきた郷土資料を中心に、文明開化以降の歴史を紐解きながら、風景や名所の移り変わりを紹介します。江戸から東京へと風景が推移する中で歴史的な風景の変貌とともに今に残された歴史遺産の存在を感じてください。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!