写真展 せんべい屋店主、大田を撮る!

展覧会情報

写真展 せんべい屋店主、大田を撮る!

開催期間

2021年10月23日 〜 2021年12月26日 まで

概要

羽田で生まれ育った横山宗一郎よこやまそういちろう氏(本名:宗太郎、1920~1995)は、せんべい屋を営む一方、羽田を中心とした郷土の風景を撮影する写真家としても活躍した人物でした。横山氏は主に戦後の地域の姿を作品として撮り続けてきましたが、撮影から半世紀以上が経った写真群は当時の景観・習俗、地域の変化・変遷を知る上でも非常に重要な資料となっています。
 さて、郷土博物館では、寄贈を受けた写真などを活用するため、写真のデジタル化を進めています。今回の写真展では、平成31(2019)年1月に横山家から寄贈された写真の中から、デジタル化した画像を中心に紹介します。大田区内、特に羽田の風景や人々を記録された写真を通して、かつての景観や暮らしぶりについて振り返ります。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!