鎮魂の集大成《沖縄戦の図》

展覧会情報

鎮魂の集大成《沖縄戦の図》

開催期間

2021年6月17日 〜 2022年1月17日 まで

概要

丸木位里・俊の描いた「沖縄戦の図」は、地上戦である沖縄戦を体験した方々の証言に基づき、その人々がモデルになって描かれたものです。

丸木夫妻は、「日本人の多くは体験した「空襲」を戦争と思ってしまっている。世界で起こっている戦争は地上戦なんだ。空襲と地上戦は全く違う。日本人は戦争に対する考え方は甘い、こういう国はまた戦争をするかもしれない。」と述べていました。

「沖縄戦の図」は、地上戦を国内で唯一体験した沖縄の人々に沖縄戦のことを教えてもらいながら戦争で人間がどのように破壊されるかを描きそのことをしっかり見て、戦争をしない歴史を歩んでいってほしい、という丸木夫妻の願いが込められています。

第三展示室には、丸木位里・俊の共同制作による 連作『沖縄戦の図』を1994年の開館以来、常設展示しています。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!