Cross–Laminated Timber未来をつくる木のイノベーション

展覧会情報

Cross–Laminated Timber未来をつくる木のイノベーション

開催期間

2021年7月24日 〜 2021年9月20日 まで

概要

CLTとはCross-Laminated Timberの略称で、板を繊維方向が直交するように積層接着した木質系材料です。厚みのある大きな板であり、建築の構造材の他、土木用材、家具などにも使用されています。
CLTは1993 年頃からスイスを発祥に、ヨーロッパ、日本、アジア、北米、オセアニアに広がったもので、さまざまな建築物に利用されています。高層建築が建てられるなど、CLTの利用は近年になり各国で急速な伸びを見せています。特に、木材特有の断熱性と壁式構造の特性をいかした戸建て住宅の他、中層建築物の共同住宅、高齢者福祉施設の居住部分、ホテルの客室などに用いられています。
本展覧会では、CLTという現代最先端の木造建設技術をご紹介します。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!