寺田小太郎いのちの記録—コレクションよ、永遠に前編:起源

展覧会情報

寺田小太郎いのちの記録—コレクションよ、永遠に前編:起源

開催期間

2021年7月10日 〜 2021年9月20日 まで

概要

2019年 本学では、東京オペラシティビル地権者の一人である故・寺田小太郎氏(1927-2018)から、59 点の作品を受贈いたしました。これを記念し展覧会を開催いたします。総数 4,500 点に上る「寺田コレクション」は、難波田龍起・史男親子の国内屈指となる作品群のほか、戦後日本美術から現代アートに至るまで幅広い年代・ジャンルにわたります。
本展では前編・後編を通じ、当館収蔵品を含む約 190 点の作品と資料から、寺田の想いに寄り添いその人物像を浮かび上がらせると共に、コレクションに込められたメッセージを紐解きます。また寺田が長年携わった「造園」の仕事にも光を当て、そこで育まれた師への思慕・自然観・美的感性と美術コレクションの相関を探ります。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!