TeNQ|スタジオ地図10周年細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」公開記念スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展

展覧会情報

TeNQ|スタジオ地図10周年細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」公開記念スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展

開催期間

2021年7月7日 〜 2021年11月14日 まで

概要

 2021年4月に設立10周年を迎え、7月16日(金)に細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』を公開するアニメーション映画制作会社、スタジオ地図と宇宙ミュージアムTeNQがコラボレーション!
 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』と、数々の名作を生み出してきたスタジオ地図。その魅力の一つに、作品を彩る美しい背景美術があります。スタジオ地図が描く背景美術は、物語の世界観を構成し、登場人物の感情の機微を表現するという重要な役割を担っています。中でも「入道雲」は、感情の変化を経て主人公や登場人物が成長していく様を象徴的に表す要素として描かれています。
 本展では、スタジオ地図作品の「空と雲」にスポットをあて、作品ごとの「空と雲」を通して、過去作から最新作までのスタジオ地図作品の魅力に迫ります。また、TeNQでしか観られないオリジナルスライドショーや、「入道雲」について学べるアカデミックな展示も。
 私たちの頭上に広がる「空と雲」、そしてその向こうにある「宇宙」。どちらも私たちを大きく包み込んでくれる "宙(ソラ)"に変わりありません。入道雲が浮かぶ夏空、夕焼け空、雲がない澄んだ青空。作品に登場する様々な"宙"を入口に、スタジオ地図が描く、美しいアニメーションの世界をお楽しみください。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!