第76回春の院展

展覧会情報

第76回春の院展

開催期間

2021年7月16日 〜 2021年7月25日 まで

概要

日本美術院は、 1898(明治31) 年に横浜出身の岡倉天心を中 心に、 横山大観、菱田春草、下村観山らによって設立されました。一 時は活動を中断しましたが、 1914 (大正3) 年に横山大観らによっ て再興。 以来、 日本美術の伝統を維持しながら、 次代の新しい美術 を樹立することを目指し、 意欲的に活動しています。

春の院展は、 1945(昭和20) 年に 「日本美術院小品展覧会」 と して始まり、1970 (昭和45) 年に現在の 「春の院展」 へ改称しまし た。 始まりの名の通り 「春の院展」 は、 サイズが限定されているた め、実験的な作品が多く出品され、細部の描き込みまでご覧いただ けるのが特徴です。

本展では、 同人作家作品33点をはじめ、受賞作品および関東出 身・在住作家作品を中心に184点を展覧いたします。 現代日本画 壇で活躍する巨匠から新人作家までの力作の数々をぜひご覧くだ さい。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!