開館30周年記念企画展わたしたちの30年 歴民の歩みと平成の土佐

展覧会情報

開館30周年記念企画展わたしたちの30年 歴民の歩みと平成の土佐

開催期間

2021年4月29日 〜 2021年6月27日 まで

概要

 高知県立歴史民俗資料館は平成3年(1991)5月3日に開館し、今年5月で30周年を迎えます。節目の年にあたり、これまでおこなってきた企画展等のポスター約100枚をはじめ、チラシや写真等を展示し、館の足跡をたどります。
 また、歴民の30年はほぼ平成の時代と重なっています。この30年で、インターネットや携帯電話、コンビニの普及など、わたしたちの暮らしや文化は大きく変わりました。本展では、2年前の企画展「昭和から平成へ」に続き、高知県を中心に平成の出来事や生活の変化を振り返ります。あわせて、これからの博物館の役割についても考える機会にしたいと思います。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!