いのちの移ろい展

展覧会情報

いのちの移ろい展

開催期間

2021年4月29日 〜 2021年6月20日 まで

概要

新型コロナウイルスの感染拡大が始まって間もなく1年を迎えようとしています。この間、私たちは親しい方々や、著名人の訃報などを通して、人間の命のはかなさと重みを実感してきました。

しかし、心の中で故人が生き続けるように、一方で私たちは人の命は無くならず、別の「いのち」に生まれ変わると考えることがあります。また、日本では生き物だけでなく、動かぬ石や土、雲や水の流れなど、森羅万象のもとに、いのちが宿ると信じられてきました。

本展覧会は、人と人、人と自然を結ぶその大きな「いのち」の表現を、
現代作家10名の作品と所属作品によって巡るものです。会場では、いのちの起源や輝きを伝える絵画、ドローイング、陶、インスタレーションなど、広範な表現を紹介します。

昨年2月、碧南市藤井達吉現代美術館は増改築工事に向けて全館休館に入りました。本展は、コロナ禍の中、皆様に改めて美術館鑑賞の面白さを伝えたいと考えて開催するものです。会場で10名の作家と向き合い、そこに、いのちの輝きを感じるものが、他ならぬ私たちの眼や感覚であることをご確認いただければ幸いです。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!