高崎市タワー美術館収蔵品つなぐ、つながる、日本の美—東西画壇の実力派が集結—

展覧会情報

高崎市タワー美術館収蔵品つなぐ、つながる、日本の美—東西画壇の実力派が集結—
TimeTreeで予定登録する Googleで予定登録する
終了(予定登録はできません)

開催期間

2021年4月17日 〜 2021年6月20日 まで

概要

近現代の東西画壇を舞台に活躍し、日本美術発展に貢献した画家たちの作品を紹介する企画です。
第一期は横山大観や下村観山、奥村土牛、田渕俊夫など日本美術院関連の画家を取り上げます。
第二期では、竹内栖鳳や上村松園、東山魁夷、髙山辰雄など官展系の画家を展覧するほか、戦後発足した創造美術で腕を揮った上村松篁や秋野不矩なども紹介します。各派に軸足を置きつつも広い視野をもって制作に臨んだ画家たちの作品を通して、近現代の日本画の歩みを通観します。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!