古径と院展の作家たち