特別陳列北斎—富士山と東海道—

展覧会情報

特別陳列北斎—富士山と東海道—
TimeTreeで予定登録する Googleで予定登録する
終了(予定登録はできません)

開催期間

2021年4月10日 〜 2021年5月30日 まで

概要

本展覧会は、当館の浮世絵版画コレクションの中から葛飾北斎の作品を富士山と東海道を中心にまとめてご覧いただくものです。代表作である「冨嶽三十六景」は前期後期の展示期間で展示替えをおこないながら所蔵する45枚すべてを紹介いたします。北斎が手がけた東海道の作品は7種類を展示いたします。特別出陳として、当館の所蔵品を代表する中国・南宋時代につくられ、天皇家や徳川将軍家に伝来した「青磁 鳳凰耳花生 銘万声」(国宝、展示期間:4月10日~4月28日)と江戸時代の剣豪・宮本武蔵が描いた水墨画の「枯木鳴鵙図」(重要文化財、展示期間:4月29日~5月30日)もご覧いただきます。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!