コレクションによる小企画ティファニーの「ウェディングセレモニー」と春のガラス展

展覧会情報

コレクションによる小企画ティファニーの「ウェディングセレモニー」と春のガラス展

開催期間

2021年2月1日 〜 2021年5月10日 まで

概要

この度、当館コレクションによるアール・ヌーヴォーのガラス作品の中から、ティファニーのステンドグラスを中心に、独特な色彩で彩られたエミール・ガレ、ドーム兄弟の作品を展示いたします。

ティファニーは、宝石や銀製品などで知られるティファニー商会の創始者チャールズ・ルイス・ティファニーの長男で、ニューヨークに生まれました。家業を継がずパリで絵画を学び、装飾美術、インテリア・デザイン、ステンドグラスと制作の幅を広げました。そして、1885年に「ティファニー・ガラス・カンパニー」を設立しています。

当時、アメリカの教会建築が急増していて高い人気を得ました。フランス、ナンシーのエミール・ガレやドーム兄弟のガラスとは異なる独特のアール・ヌーヴォー芸術です。伝統的なステンドグラスでは生み出すことのできなかった、新しいタイプの色板ガラスを作り出したティファニーの色彩と立体感をご覧いただきます。

また、エミール・ガレやドーム兄弟のランプや花瓶など、それぞれの作品の色に注目し展示致しました。独特な色彩を放つガラスの世界をお楽しみください。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!