アートアワードトーキョー丸の内2020フランス大使館賞受賞者展近藤七彩個展「第二の人生」

展覧会情報

アートアワードトーキョー丸の内2020フランス大使館賞受賞者展近藤七彩個展「第二の人生」
TimeTreeで予定登録する Googleで予定登録する
終了(予定登録はできません)

開催期間

2021年2月27日 〜 2021年3月21日 まで

概要

このたび在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本は、アートアワード トーキョー丸の内との協働により、2020年 在日フランス大使館賞を受賞した近藤七彩の個展を開催する運びとなりました。
近藤七彩の芸術的アプローチは、主として古家具を用いつつ、装飾や改良を施すのではなく、あえて用途を考えずに現実をわずかに逸脱させることにより、家具を“拡張”します。
様々な素材を組み合わせ、その家具本来の機能は求めず手を加えることにより、伝統工芸でも抽象芸術でもない、まったくの別次元へと私たちを導きます。実用主義的なあらゆる目的を求めることとは真逆に、そこにある種のオーラを纏(まと)わせ、ずらしの効果と新しいフレームを与えることによって、日常的なオブジェに新たな視点を与えるのです。

「古い家具に触れると、そこに染み付いた人の生活が感じられます。長い間、まるで家族の一員のようにあったものも、いつか手放す時が来る。役目を終え、私の元にたどり着いたモノに、驚きに満ちた第二の人生を。」(近藤七彩)
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!