三輪龍氣生の陶命蠢く

展覧会情報

三輪龍氣生の陶命蠢く

開催期間

2021年4月17日 〜 2021年8月8日 まで

概要

三輪龍氣生(1940〜・りゅうきしょう/十二代休雪)は、陶によるシンボリックかつ具象的な造形でその時々の自身の心情を形にしてきました。それらの作品には、官能への渇望、生命への喝采、苦悩、死についての考察、祈りといった人間の本能といえる普遍的なテーマが示されます。また、江戸時代から続く萩焼の名門陶家に生まれ育った三輪は、その制作背景に萩の風土と萩焼の伝統を持ちますが、それらを制作の枠組みではなく奥行きとして、陶による自由な造形に昇華している点も特徴です。本展では初期の代表作から新作まで80点を展示し、人間の根源的な在り方に迫る三輪の陶の造形をご紹介します。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!