JOAN MITCHELL / CARL ANDRE FRAGMENTS OF A LANDSCAPE

展覧会情報

JOAN MITCHELL / CARL ANDRE FRAGMENTS OF A LANDSCAPE

開催期間

2021年2月10日 〜 2021年7月4日 まで

概要

抽象表現主義画家のジョアン・ミッチェルの芸術は、自然を忠実に表現したいという想いと、主観的で激烈な表現力の拮抗により構成されています。特徴的な構成に裏付けされた作品が放つ色彩の官能性は、《Untitled》(1979年)と《Cypress》(1980年)のように、1980年代より風景画で再び発揮されます。一方、カール・アンドレによるミニマル主義の作品群から見えるものは厳正な制作の姿勢と、象徴性の完全な拒絶です。形と構造が同等の基礎的な素材で制作されるアンドレの作品は、《Draco》(1979-2008年)と、その典型的な展示空間との関係性から見てとれる通り、作家の介入の痕跡がなく、それ自体の意味を持ちません。エスパス ルイ・ヴィトン大阪のオープンを記念した「Fragments of a landscape (ある風景の断片) 」展では、これらのアーティストの、一見すると対立する芸術潮流――激烈な色使いによる自由な表現と、あるがままの素材による幾何学的厳密さの奥深さを照らし出します。本展はフォンダシオン ルイ・ヴィトンの所蔵コレクションを紹介する「Hors-les-murs (壁を越えて) 」の一環として企画されました。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!