日本デビュー20周年記念リサとガスパールのおもいで展

展覧会情報

日本デビュー20周年記念リサとガスパールのおもいで展の展覧会画像

概要

1999年にフランスで生まれた絵本「リサとガスパール」。アン・グットマンさんとゲオルグ・ハレンスレーベンさん夫妻により大切に紡がれてきたこの絵本は、翌2000年には日本でも紹介され、瞬く間に人気シリーズとなりました。イヌでもウサギでもない不思議なパリの住人リサとガスパールが織り成すあたたかなストーリーは、その個性的な絵と魅力的な登場人物によって多くの人々を魅了し続けています。日本デビュー20周年を記念した本展では、これまでに発表された約40タイトルから、“おもいで”をテーマに原画約150点以上を一堂に展観。また、リサとガスパールが生まれるきっかけとなった「赤い手帳」、さらにフランスからは作家2人の最新メッセージも紹介します。

TimeTree予定登録 Google予定登録
終了間近 (あと3日)
2021年2月23日 〜 2021年3月3日 まで
所在地

関連記事

B!
今後の励みになりますのでシェアをお願いします!