米谷健+ジュリア展だから私は救われたい

展覧会情報

米谷健+ジュリア展だから私は救われたいの展覧会画像

概要

美とユーモアと毒を併せ持つ彼らの作品は 現代アートの重要な要素である社会性への関心が高く、リアルと空想を行き来する場である角川武蔵野ミュージアム(エディット アンド アートギャラリー)のグランドオープンの展覧会としてふさわしいものと考えています。

また、サイエンスや伝説にも関心を持つ彼らの作品は、人間の想像力を取り戻し、新たな世界を創造する起点となる事を目指す角川武蔵野ミュージアムの理念にもつながります。サブタイトルの「だから私は 救われたい」の「私」とは、アーティストの健とジュリアであると共に、私たち、あるいは地球の生命体全てであるのかもしれません。環境破壊、気候変動、パンデミック、経済動向など、無数の不安と共に生きている私たちは、古来より救い主を求め、その姿を描き、刻んできました。

現代に生きる私たちはどのように不安に立ち向かっていくのか?
「救われたい」思いはどのよう果たされるのか?

このわれわれに向けられた永遠の問いを、美しくも毒のある彼らの作品群は喚起させることでしょう。

TimeTree予定登録 Google予定登録
終了間近 (あと7日)
2020年11月6日 〜 2021年3月7日 まで
所在地

関連記事

B!
今後の励みになりますのでシェアをお願いします!