トキワ荘のアニキ寺田ヒロオ展

展覧会情報

トキワ荘のアニキ寺田ヒロオ展
TimeTreeで予定登録する Googleで予定登録する
終了(予定登録はできません)

開催期間

2020年10月30日 〜 未定 まで

概要

寺田ヒロオは、1953年大晦日から1957年6月までトキワ荘に住んでいたマンガ家です。 マンガ家仲間からは"テラさん"の愛称で呼ばれ、年長者であるだけでなく、その優しさ、頼もしさからもアニキ分として慕われていました。そして、そのテラさんへの思いは、マンガ家仲間が後年に描いたマンガや、エッセイ、インタビューなどからも見て取ることができます。その為、トキワ荘といえば、まず「テラさん」の名前を思い浮かべる人もけして少なくはないでしょう。 しかし、現在、寺田のマンガを目にする機会は少なく、どんな作品を描いていたのか、マンガ家としてどのような考えをもつ人物なのかを知らない人もまた、多いと思います。 そこで、今回は、トキワ荘のアニキ・寺田ヒロオの「マンガ家」としての顔を、皆さんに知っていただく企画展を開催させていただくことにいたしました。
 本展では、寺田の直筆原稿をはじめとした貴重な資料、そして決して多くはありませんが、寺田のインタビュー記事や、寄稿文などをもとに、マンガに対する強い思いや、あまり知られていない作品などもご紹介していきます。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!