小川原脩展世界へ向かう:シュルレアリスムと美術