昭和はこんなだった~『昭和のくらしと道具図鑑』発刊を記念して展

展覧会情報

昭和はこんなだった~『昭和のくらしと道具図鑑』発刊を記念して展

開催期間

2022年9月9日 〜 2024年3月31日 まで

概要

昭和のくらし博物館の特別展『昭和はこんなだった~『昭和のくらしと道具図鑑』発刊を記念して展』は、同館の収蔵品から、昭和時代のくらしをテーマにした作品や資料を展示する展覧会です。

昭和は、高度経済成長や高度情報化など、大きな変化の時代でした。本展では、昭和のくらしを、衣食住、娯楽、生活用品など、さまざまな切り口から紹介します。

展示は、大きく4つのパートに分けています。

第1パートでは、昭和の衣食住を紹介します。昭和初期の洋服や食卓、昭和30年代の団地生活など、当時のくらしを再現します。

第2パートでは、昭和の娯楽を紹介します。映画ポスターやテレビゲームなど、昭和の娯楽を彩ったさまざまなアイテムを展示します。

第3パートでは、昭和の生活用品を紹介します。懐中電灯や洗濯機など、昭和の生活に欠かせないさまざまな道具を展示します。

第4パートでは、昭和のくらしの変遷を紹介します。昭和初期から平成までの、くらしの変遷を、写真や資料で紹介します。

本展は、昭和時代のくらしを、さまざまな角度から楽しめる、またとない機会です。ぜひこの機会に、昭和のくらしを振り返ってみてはいかがでしょうか。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!