寺林武洋展—LIFE—

展覧会情報

寺林武洋展—LIFE—

開催期間

2023年10月21日 〜 2024年3月20日 まで

概要

『寺林武洋展—LIFE—』は、富山県入善町出身の洋画家、寺林武洋氏の個展である。2023年10月21日(土)から2024年3月20日(水・祝)まで、入善町下山芸術の森発電所美術館で開催されている。

寺林氏は、普段の生活に関わり合いの強い卑近なものをモチーフに、可能な限り対象の前に立ち、自身の眼を通して作品を描く。

本展では、寺林氏の主要な作品約70点に新作を加えたものを一堂に展示する。

作品のモチーフは、食器や家具、花や果物など、身近な日常の中にあるものばかりである。しかし、寺林氏の描くこれらのモチーフは、ありふれた日常の風景から、ある種の詩情や静謐さを感じさせる。

それは、寺林氏が対象をただ表面的に描くのではなく、そのものの本質を捉えようとすることで、モチーフに新たな意味や価値を与えているからである。

また、寺林氏の作品は、色彩や質感の表現にも特徴がある。鮮やかな色彩と、厚塗りの筆致によって描かれた作品は、見る者の視覚に訴えかける力を持っている。

『寺林武洋展—LIFE—』は、日常の中にある美しさと、絵画の力を感じることができる展覧会である。ぜひ、この機会に足を運んでみてはいかがだろうか。


» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!