冬季特別展手ぬぐい、江戸から令和まで。

展覧会情報

冬季特別展手ぬぐい、江戸から令和まで。

開催期間

2022年12月3日 〜 2023年2月28日 まで

概要

細辻伊兵衛美術館は、日本最古の綿布商として400年余り続く永楽屋の十四代に亘る当主の名「細辻伊兵衛」を冠した美術館。主な展示品である「手ぬぐい」は、江戸・明治・大正・昭和・平成令和と6つの時代に亘って永楽屋が各時代の最高技術を結集し制作してきた芸術性の高い作品です。日本独自の発展を遂げた手ぬぐいは、江戸時代から昭和初期にかけほぼ全ての日本人に親しまれたアイテムで、時代の文化・風俗を映してきたデザインも多く、当時の染織技術や歴史的な資料の側面も持ちます。この貴重な作品群を後世に伝えるため展覧会企画などを通じ、広く一般の観覧に供し、社会貢献、文化振興に寄与することを目的としております。1階では、冬をテーマとした各時代の「手ぬぐい」作品など約30点を展示。2階では、十四代続く歴代の「細辻伊兵衛」の功績を資料などを交え辿る展示や当代十四世細辻伊兵衛のてぬぐいアートを見ることができます。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!