探検むかしのくらし

展覧会情報

探検むかしのくらし

開催期間

2023年11月25日 〜 2024年3月10日 まで

概要

上越市立歴史博物館で開催中の『探検むかしのくらし』展は、江戸時代から昭和初期にかけての上越の暮らしを、衣食住、産業、文化などさまざまな切り口から紹介する展覧会です。

農耕や漁業、林業などの産業で栄えた上越では、人々の暮らしも大きく変わってきました。農家の暮らしを再現した展示では、水車や畋耕具など、当時の農具や道具を間近で見ることができます。

また、上越は海の幸にも恵まれた土地です。漁師の暮らしを再現した展示では、漁具や網、漁船など、海の上で働く人々の道具を展示しています。

さらに、上越は文化の面でも栄えた土地です。上越城や諏訪神社などの歴史的建造物、そして、上越の伝統芸能である越後三味線や春日人形なども展示されています。

この展覧会では、上越の歴史と文化を、五感を使って楽しく学ぶことができます。ぜひ、ご家族やお友達とご一緒に、上越の昔の暮らしを探検してみませんか?
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!