皇室の美と広島—宮内庁三の丸尚蔵館の名品から—

展覧会情報

皇室の美と広島—宮内庁三の丸尚蔵館の名品から—

開催期間

2022年9月16日 〜 2022年10月30日 まで

概要

本展では、宮内庁三の丸尚蔵館所蔵の名品から、昭和の大礼を彩った屏風や各種の御慶事で記念品として作られた愛らしいボンボニエールをはじめ、江戸時代の絵師として人気の高い伊藤若冲の作品、平清盛・重盛親子にまつわる作品や広島藩主浅野家伝来の作品、そして児玉希望、六角紫水、清水南山、平山郁夫といった近現代の出身作家らによる作品などを紹介します。
また、広島県立美術館からも本展に関連する所蔵品を加えて、約80点(展示替え含む)により皇室と広島をつなぐ美の世界をご覧いただきます。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!