CHIRI MASHIHO 知里真志保—アイヌ語研究にかけた熱意—

展覧会情報

CHIRI MASHIHO 知里真志保—アイヌ語研究にかけた熱意—
TimeTreeで予定登録する Googleで予定登録する
終了(予定登録はできません)

開催期間

2022年6月25日 〜 2022年8月21日 まで

概要

知里真志保(ちり ましほ:1909.2.24-1961.6.9)は、アイヌの首長の家系に生まれた言語学者、民族学者です。『アイヌ神謡集』の編訳者である知里幸恵の弟で、代表的な著書に、北海道、樺太各地で採集した語彙を基にした『分類アイヌ語辞典』や『地名アイヌ語小辞典』などがあります。これらは現在に至るまでアイヌ語やアイヌ文化研究に欠かせないものとして評価されています。そのほか、口承文芸や文化史的な論文を多く残しており、没後60年を経ても言語学、口承文芸、民族学、歴史学研究の分野への影響力は多岐にわたります。本展示では、彼に関わりのあった人びとを取り上げながら、今に受け継がれる彼の研究をふりかえります。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!