ガラスペン

展覧会情報

ガラスペン

開催期間

2022年7月9日 〜 2022年10月4日 まで

概要

ここ数年インク人気と相まって注目度が日増しに高まっているガラスペン。
明治時代に風鈴職人である佐々木定次郎が竹軸にガラスのペン先をつけたのがその始まりとされ、その多くはランプワーク技法で作られています。
現在多くの作家が手掛けるようになり、実用性を有しながらも、色や形・デザインに個性あふれる作品が次々と生まれています。
今展では、ランプワークガラスミュージアムならではのガラスアートとしての視点で、多様かつ多彩なガラスペンの魅力をご紹介します。
» 展覧会公式サイトへ行く
この展覧会をSNSでシェアしよう!
B!